【猫用給水機】ピュアクリスタルグラッシーの動作音・ランニングコストは?

ねこ
記事内に広告が含まれています。

いつもありがとうございます。

猫が1日に必要とする水分量、ご存知ですか?

例えば体重6kgの場合、1日 約320ml必要です。

ノエル先生は、蛇口から水を直飲みするのが大好き!

たくさん水を飲んでほしいですが、毎回蛇口からあげるわけにもいきません…

どアップ!

そこで我が家は、給水機「ピュアクリスタル」を導入しました。

今回は「ピュアクリスタルグラッシー」を実際に使用して、わかったことをご紹介します。

ノエル先生
ノエル先生

この記事の結論を先出ししちゃうぜ

結論
  • 動作音は静か。ピュアクリスタルシリーズNo.1の静音性。
  • ランニングコストは350円/月

ピュアクリスタルとは

GEX(ジェックス)から販売されている、「ペット用フィルター式給水器」です。

ピュアクリスタルは、水槽の循環ろ過技術を応用して生まれた製品です。

ノエル先生
ノエル先生

GEXは日本の会社だぜ!
観賞魚用品やペット用品を扱っているぜ

給水器の困りごとを解決

ピュアクリスタルは、次のような困りごとを解決してくれます。

  • 猫の下部尿路疾患
  • あまり水を飲んでくれない
  • 水をこぼしてしまう
  • 清潔に使えない
  • 飲み位置が低くて飲みにくい
  • 液がたれてしまう

下部尿路疾患」と「水を飲んでくれない」を解消してくれる点が、特によいと感じています。

特徴

  • おいしい水を作る循環システム
  • 新鮮な水を維持するフィルター

ポンプで水を循環させて、水中に酸素を取り込むことで、新鮮でおいしい水を維持!

食べカス、被毛、ホコリをフィルターがシャットアウトしてくれます。

ピュアクリスタル使用歴

ピュアクリスタルシリーズには、長くお世話になっています。

初代「コパン」

初代は「ピュアクリスタルコパン」でした。

コパンは約2年間使用。大きな不満もなく、使っていました。

少し不満だった点をいえば、水の残量がわかりにくいことでした。

ポンプの不調をきっかけに、お役御免となりました。

ジェックス|GEX ピュアクリスタルコパン 猫用 ホワイト
created by Rinker

2代目「グラッシー」

コパンのポンプ不調を経て、現在の「ピュアクリスタルグラッシー」を使っています。

ここでは基本スペックだけ載せておきます。

詳細は、「ピュアクリスタルグラッシーの使用感」(後述) をチェックしてみてください。

本体サイズ約幅21.5×奥行21.5×高さ14.5cm (アタッチメント除く)
定格消費電力0.6W
定格水量1.5L
電源コード長約1.9m (中間接続部含む) ※本体からの長さ
電気代1ヶ月約12円 (1kWh 27円の場合)
個装サイズ幅235×奥行220×高さ185mm
個装重量1,080g
GLASSY!
ピュアクリスタル グラッシー 1.5L 猫用
created by Rinker

ピュアクリスタルグラッシーの使用感

ピュアクリスタルグラッシーを、5か月間実際に使用したわかったことです。

メリットとデメリット、両方を紹介します。

メリット
  • 水の残量がわかる
  • 飲み方が選べる
  • 動作音が静か
  • 見た目が良い
デメリット
  • 水ハネが気になる(たまるモード)

メリット

水の残量がわかる

透明なので、ひと目で水の残量がわかります。

水位が・の位置になると要メンテナンスです

「コパン」で感じていた、不満が見事に解消されました。

水位を見て、適切なタイミングでメンテナンスできるように!

メンテナンスのためにバラバラにした状態

飲み方が選べる

  • こぼれ落ちる
  • 流れる
  • たまる

3通りの飲み方が選べます。

出典 : ガラスのような透明感!3通りの流れでネコちゃんも満足!ピュアクリスタル グラッシー

購入当初は、「こぼれ落ちる」で飲んでくれることを期待していました。

実際に使ってみると、ノエル先生は「たまる」派であることが判明。

「こぼれ落ちる」モードは、全然使ってくれません(笑)

蛇口の水直飲みが好きなのに、なぜなのか…

動作音が静か

コパンと比べても、モーター音が静がになりました。

実際に使用していて、音がほとんど気になりません。

  • 超静音DCポンプを採用
  • ピュアクリスタル至上最高の静音性

動作音は33.8dB。これは「ホテルの室内」程度の音です。

従来より、動作音が約20%抑えられています

引用元 : ガラスのような透明感!3通りの流れでネコちゃんも満足!ピュアクリスタル グラッシー
ノエル先生
ノエル先生

図書館の中(40dBぐらい)より、静かだぜ!

ただしモーター音とは別に、水が流れる音はするのでご注意を。

見た目が良い

これは完全に、人間の都合です。

透明感があって、高級感を感じられるデザインがとても気に入りました!

どうせなら、おしゃれな方がいいですよね。

置いていてサマになります

デメリット

水ハネが気になる

「たまる」モードで水を飲む場合、水ハネが気になります。

奥側に吸水マットを敷いて、水滴をガードするように対策しています。

ランニングコストは?

1か月あたりのランニングコストは、約350円です。

電気代

毎日24時間使用したとして、1か月あたり約12円

1日1円もかかりません。

電気代はどんどん値上がり傾向なので、省電力なのはうれしいですね。

ノエル先生
ノエル先生

1kWh=27円の場合の計算だぜ!

フィルター代

全円フィルターは、4個入りのものが約1,350円(Amazon調べ)

フィルターは、1か月が交換目安になので、1か月あたり約338円となります。

ノエル先生
ノエル先生

Amazon調べなので、日によってバラつくこともあるぜ!

機種によって、全円・半円タイプのフィルターがあります。

「ピュアクリスタルグラッシー」は「軟水化フィルター全円タイプ猫用」を使用します。

ちなみに、初代「コパン」は半円タイプでした。

まとめ

今回は「ピュアクリスタルグラッシー」を実際に使用して、わかったことをご紹介しました。

結論
  • 動作音は静か。ピュアクリスタルシリーズNo.1の静音性。
  • ランニングコストは350円/月

給水器が気になっている方は、ぜひピュアクリスタルを導入してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました