【体験談】ブックオフオンラインで手間をかけずに89冊の本が処分できた

ライフスタイル
記事内に広告が含まれています。

いつもありがとうございます。

不要な本が家の中にたくさんあって困っている…

本を処分する方法はいろいろありますが、いざ処分しようとすると大変ですよね。

我が家も押し入れの奥に、大量の本が眠っていました。その数89冊!

ブックオフオンライン」を利用することで、この89冊の本を手間なく処分できました

今回は、「ブックオフオンラインの宅配買取実体験レビュー」をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • 不要な本が大量にある
  • なるべく手間をかけずに本を処分したい

処分する目的は?

2023年以降、「不要なものはなるべく手放したい」思いが強くなりました。

ミニマリスト「寄り」の生活になりたいとも言えます。

実は不要なのに、なんとなく所持し続けてしまっているモノってありませんか?

家の貴重なスペースを不用品が占拠している状態は、非常にもったいないです。

このようなことから、思い切って不要な本を処分することに決めました。

どうやって処分する?

不要な本は合計89冊。まず「どうやって処分するか?」を検討しました。

下記4つの案が候補として挙がりました。

処分方法の候補リスト
  • ①資源ゴミとして捨てる
  • ②古本屋にもっていく
  • ③メルカリで売る
  • ④宅配買取を利用する

結論から言ってしまうと、「④宅配買取」で処分することにしました。

ノエル先生
ノエル先生

タイトルの時点でバレバレだぜ?

資源ゴミとして捨てる

私が住む地域では、不要な本を資源ゴミとして回収してくれます。

でも私は、本を資源ゴミとして捨てられずにいました。

もして捨てられるぐらいなら、とっくの昔に捨てていたはずですよね。

私の中でゴミとして捨てられなかった理由は2つ。

  • ゴミ捨て場まで運ぶのが大変(重い)
  • 本をゴミとして扱いたくない

1冊250gとして、合計で22.25kg。これを運ぶのはかなり重労働です。

まだ読める本を「ゴミとして捨てる」ことに抵抗がありました。

ノエル先生
ノエル先生

よし…これは却下だぜ!

古本屋にもっていく

マンション下にあるゴミ捨て場まで運べないものを、古本屋まで運べるはずがありません。

たとえ売却益が出ても、それでは労力と見合いません

努力を最小化して成果を最大化するのが、「エフォートレス思考」の教えです。

ノエル先生
ノエル先生

いい筋トレなるかもしれないけど、これも却下だぜ!

メルカリで売る

実は第一候補は「メルカリで売ること」でした。理由は「1番高く売れる」と考えたから。

メルカリで本を売ろうとした場合、

  • ジャンルの違う本をまとめ売りするのは難しい
  • 本を個別に売るには手間がかかりすぎる

という問題があります。

そもそも目的は「本を処分すること」あり、「利益を出すこと」ではありません。

危なく本来の目的を見失うところでした…

ノエル先生
ノエル先生

これも却下だぜ!目的と手段をはき違えないように。

宅配買取を利用する

これまで却下になった案に比べて、「宅配買取」はメリットだらけでした。

  • 手間が少なくて済む
  • 宅配業者が集荷に来てくれる(重い荷物を運ぶ必要なし)
  • 利益も出る

よって、この方法がベターだと思いました。

業者選びにも手間をかけたくなかったので、業界最大手「ブックオフオンライン」を利用することに。

ブックオフオンライン【PC・スマホ共通】
ノエル先生
ノエル先生

よし…採用だぜ!

ブックオフライン利用手順

ブックオフオンライン【PC・スマホ共通】
ノエル先生
ノエル先生

誰でもかんたん4ステップだぜ!

  • STEP1
    ブックオフオンラインで申込み

    集荷希望日、箱数を決める

  • STEP2
    箱詰め

    手持ちのダンボールに箱詰め
    輸送中に動かないように、スキマに緩衝材を入れる

  • STEP3
    集荷

    宅配業者が無料で集荷に来てくれます

  • STEP4
    入金

    集荷から1週間程度で入金されます(手数料無料)

それでも気になる査定結果は?

89冊の本たちの、ブックオフオンライン査定結果がこちら。

査定結果
  • 書籍→43点/1,363円
  • コミック→20点/93円
  • CD→0点/0円
  • DVD→0点/0円
  • GAME→0点/0円
  • その他→0点/0円
  • 買取専用ダンボール→0点/0円
  • 合計→63点/1,456円
  • お値段のつかなかった商品→26点
  • お送りいただいた箱数→2箱

キャンペーンで20%アップの買取価格になっています

利益目的ではないのでそこまで期待していませんでしたが、ひとつ誤算が。

意外にも「絵本が高く売れた」ということ。100円以上で売れているものが7冊あります。

買取価格表の一部です。赤枠が結構高く売れたと思う絵本たちです

一方で「コミック」「ビジネス本」「小説」などは、1冊あたり3~5円ぐらい。

これらは、ほぼ予想通りです。

ほぼ絵本での利益なので、売り上げはすべて子供のおこづかいになりました(笑)

まとめ

今回は、「ブックオフオンラインの宅配買取実体験レビュー」をご紹介しました。

実際に体験してみての結論は次の通り。

  • 本の処分は宅配買取がおすすめ
  • 目的は処分することで、利益を出すことではない
  • でも絵本が意外と高く売れる

ブックオフオンラインは本だけでなく、さまざまなものを買い取ってくれます。

出典 : ブックオフオンライン

不要品の処分を検討している方は、うまく活用してみてはいかがでしょうか?

手間を最小限に抑えつつ、家の中をすっきりさせられますね

処分後のすっきりしたスペースを維持するために、電子書籍での読書がおすすめです。

最後に、宅配買取以外のおすすめ不用品処分方法をご紹介します。

「Re:neko」とは?
出典 : Re:nekoホームページ

Re:neko」は不用品を買い取り、その金額を保護猫団体に寄付してくれます。

寄付なら、不用品を手放すハードルも低くなりますよね。

次の不用品処分の際、ぜひ利用してみたいです。

ノエル先生
ノエル先生

保護猫団体に寄付だと?いい心がけだぜ!

それでは今回はここまで。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました