【1本25円~】かんたんに作れる高コスパな猫おもちゃとは?

ねこ
記事内に広告が含まれています。

いつもありがとうございます。

猫のおもちゃ選びって難しいですよね。

せっかく良さげなものを見つけても…

  • イマイチ食いつきがよくない
  • 気に入ったけどすぐに壊れてしまった

なんてことは「あるある」ではないでしょうか?

我が家も例外ではありません。

しかし先日、高いコスパで食いつきのよい【自作】おもちゃに出会いました。

今回は、1本25円~で作れてしまう猫おもちゃ「ガイロープじゃらし」を紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • よく遊んでくれる猫じゃらしを探している
  • コスパの高い猫じゃらしを探している

きっかけ

ある日、家にたまたまあった「ガイロープ」をノエル先生の前で振り回してみました。

すると、想像以上に良い反応が!

ガイロープとは、テントやタープを設営するときに使う「アウトドア用ロープ」

ガイロープを適当な長さに切って猫じゃらし化

先端が羽根のもの、モフモフしたもの。

これまでいろいろな種類のおもちゃを試してきました。

しかし「ガイロープじゃらし」でも、遜色なく楽しんでいただけているご様子。

狙いを定めて左ジャブ
色違いのガイロープじゃらし

ガイロープじゃらしの良いところ3選

ガイロープじゃらしの良いところは、ズバリ下記3点です

ガイロープじゃらしの良いところ 3選
  • 安い
  • 耐久性が高い
  • 入手しやすい

安い

100円ショップで購入したガイロープは、5mで100円でした。

5mあれば3~4本は猫じゃらしが作れます。(1本25円~)

ノエル先生
ノエル先生

1本25円は安いぜ。

浮いたお金はオレサマのおやつ代ってことだぜ。

耐久性が高い

ガイロープはアウトドア用で丈夫なため、ちょっとやそっとじゃ切れたりしません。

そのため、どんなに激しく遊んでも壊れる気配なし。耐久力は抜群です。

入手しやすい

前述の通り、100円ショップにも売られています。

また、最近はホームセンターなどでも購入することが可能。

Amazonなどでも取り扱いがあるので、入手はしやすいです。

まとめ

今回は高コスパ自作おもちゃ「ガイロープじゃらし」を紹介しました。

ガイロープじゃらしの良いところ 3選
  • 安い
  • 耐久性が高い
  • 入手しやすい

100円なら気軽に試してみることができると思います。

猫を飼っているご家庭の方は、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

室内飼いの猫の運動不足を解消するのは、我々下僕(ニンゲン)の重要なミッションです。

お気に入りおもちゃを用意して、たくさん一緒に遊んで運動不足を解消しましょう。

ノエル先生
ノエル先生

オレサマが下僕と遊んでやってるんだぜ?

それでは今回はここまで。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました