【かんたん3STEP】早起き苦手でもできた!習慣化の力で朝活を始めよう

ライフスタイル
記事内に広告が含まれています。

いつもありがとうございます。

今年こそは、早起きして朝活がしたい!

そう思っても早起きするのは、なかなか難しいですよね。

たとえば、下記のような経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

  • 就寝前にスマホを少しだけ見るつもりが、気付くと1時間以上経っていた
  • その結果、翌朝時間ぎりぎりまで起きられなかった

何を隠そう、私もそんな経験が豊富です!

ノエル先生
ノエル先生

オイオイ…全然自慢になってないんだぜ!

しかしそんな私でも、現在は朝型の規則正しい生活が送れるようになりました。

今回は、私が早起きを習慣化できた方法についてご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • 早起きするのが苦手
  • 朝活したい
  • 規則正しい生活をしたい

早起き習慣化のための3STEP

まずは結論から。下記3STEPで、早起きを習慣化できました。

  • STEP1 : 早起きして何がしたいのかを決める
  • STEP2 : 睡眠時間と起きる時間を決める
  • STEP3 : 朝起きた後の行動パターンを決める
ノエル先生
ノエル先生

この中でも、特に1が重要だぜ!

STEP1 : 早起きして何がしたいのかを決める

早起きがしたい」というのは、目的ではなく手段です。

早起きして何がしたいのか?」 つまり、早起きする目的を明確にすることが重要。

目的なき早起きでは、布団の誘惑に勝てる可能性は限りなく低いです…

私が早起きしたい目的は2つ。「運動」と「読書」です!

特に運動は、仕事が終わった後、疲れ切った状態でやるのはかなりしんどいですからね…

元気いっぱいの朝時間にやってしまうのが得策と考えました。

ノエル先生
ノエル先生

ふ、オレサマは夜中に駆け回っちゃうんだぜ!!

夜の大運動会は「猫あるある」です…

STEP2 : 睡眠時間と起きる時間を決める

個人的なベストな睡眠時間は7時間です。

朝活を行うためには、朝6時に起床したい。そこから逆算すると夜は23時に寝ることが決まります。

  • 睡眠時間 … 7時間
  • 起床時間 … 06:00
  • 就寝時間 … 23:00

ベストな睡眠時間には個人差があると思います。試行錯誤して、自分に合った睡眠時間を見つけてみてください。

といってもなかなか難しいと思うので、7時間以上の睡眠を目安にしてみてください。

ノエル先生の解説コーナー

毎日6時間睡眠を続けるとどうなる?

ノエル先生
ノエル先生

酒酔い状態と同じぐらいのパフォーマンスしか出ないらしいぜ?

ペンシルベニア大学の別の研究でも、6時間睡眠を2週間続けると24時間寝ていないのと同じレベルにミスが増加していた。ということは、慢性的に睡眠時間が6時間の人は、血中アルコール濃度が0.1%程度の認知能力に低下している可能性があり、それは体重60kgの人がウイスキーをショットグラスに4杯飲んだのと同じレベルなのだ。6時間睡眠が常態化している人は、早急に睡眠時間を確保し、本来のパフォーマンスを取り戻していただきたい。

引用元 : PRESIDENT Online 「酒気帯び時の認知レベル」6時間睡眠が、じつは一番危険な理由」

もっと短い睡眠時間で生活していたこともありました。

酒に酔ったのと変わらない状態で仕事していたなんて、恐ろしいですね…

オレサマは寝たいときに寝るぜ?

STEP3 : 朝起きた後の行動パターンを決める

私は起床後、次の5つのことを淡々とこなしています。モーニングルーティーンとも言います。

私の起床後行動パターン
  • アラームを止める
  • 歯みがきする
  • コップ1杯の水分を摂る
  • 顔を洗う
  • 運動できる服に着替える
ノエル先生
ノエル先生

ほぼ無意識で行動できるレベルになるのが理想だぜ!

①アラームを止める

ベッドから離れた場所に目覚まし時計を置くこと。強制的にベッドから出ざるを得ない状況を作ります。

ノエル先生
ノエル先生

布団の近くだと、二度寝の危険性が高まるぜ!

我が家で使用している目覚まし時計はこちら。

木目調のものは、もしかしたら取り扱いがなくなってしまったかも?

②歯みがきする

ベッドから脱出したら洗面所へ直行。歯みがきすればすっきりして目が覚めます。

就寝中に口内には菌が増殖しているので、歯みがきしてからSTEP3の水分補給に進むことも大切です。

ノエル先生
ノエル先生

勝負は①と②でほとんど決まると言っても過言ではないぜ!

③コップ1杯分の水分を摂る

私は常温の緑茶(ペットボトル)を飲んでいます。

冷えた飲み物は胃腸にやさしくないので、私はあえて常温に
ノエル先生
ノエル先生

睡眠中は、汗と呼気から500ml以上の水分が失われているらしいぜ!

ここまでくると、眠いという感覚はほとんどなくなっています。

寝起きは脱水気味なので、水分補給は大事だぜ!

④顔を洗う

顔を洗うことで、眠気に最後のトドメを刺します(笑)

このタイミングで髭剃りまで済ませてしまえば、朝の身支度もバッチリです。

私が使用している、おすすめ洗顔料はこちら。

⑤運動できる服に着替える

着替えが終わったら終了。ここでベッドにとんぼ帰りする人はおそらくいないでしょう(笑)

私服は制服化されているので、ここで服選びに迷うことはありません。

私服のほとんどが、そのまま運動できる服になっています。

まとめ

今回は、朝が苦手だった私が早起きを習慣化し、朝活できるようになった方法をご紹介しました。

  • STEP1 : 早起きして何がしたいのかを決める
  • STEP2 : 睡眠時間と起きる時間を決める
  • STEP3 : 朝起きた後の行動パターンを決める

この3STEPによって、私は規則正しい早起き習慣を身に着けることに成功。

目的である「読書」「運動」時間を作ることができました。あくまで早起きはそのための手段です。

ノエル先生
ノエル先生

要するに「目的」と「手段」を明確化したってことだぜ!

まずは早起きして何がしたいのか?を決めるところから、始めてみてはいかがでしょうか?

習慣化には「意志の力」に頼るのではなく「しくみ化」が重要。これは早起きに限りません。

マザーテレサの言葉とも言われる、次のような名言があります。

  • 心が変われば行動が変わる
  • 行動が変われば習慣が変わる
  • 習慣が変われば人格が変わる
  • 人格が変われば運命が変わる

まず心を変えて(目的を持って)、行動、そして習慣を変えていきましょう。

それでは今回はここまで。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました