【どちらがいい?】ピュリナワン猫「サーモン&ツナ」vs「チキン」

ねこ
記事内に広告が含まれています。

いつもありがとうございます。

愛猫が毎日食べるキャットフード。

体の状態や年齢別にさまざまな種類がありますが、同じ銘柄でも味・素材はさまざまです。

特にピュリナワンには、豊富なラインナップが用意されています。

ピュリナワンにはチキン系と魚系があるけど、どっちを選べばいいんだろう?

今回は「ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア」の「サーモン&ツナ」と「チキン」を比較していきます。

この記事はこんな方におススメ
  • 愛猫に合うキャットフードを探している
  • ピュリナワンについて知りたい
  • 去勢・避妊済みの猫を飼っている

はじめに

今回は新しく、「ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア サーモン&ツナ」を試してみました。

ちょっと見せてみろだぜ

既にトライアル済みのチキンと比較しながらレビューしていきます。

サーモン&ツナ vs チキンの結論
  • 栄養成分はほぼ同じ水準
  • コスト面もほぼ同じ
  • 味の好みで選べばOK (ノエル先生はチキン派)

ピュリナワンとは

まずはピュリナワンについて簡単な紹介です。

ノエル先生はドライフード派のため、ドライフード中心の紹介とさせてください。

ピュリナワンの特長3つ
  • 栄養設計
  • 健康免疫システム
  • 豊富なラインナップ
引用元 : ピュリナワンキャット
引用元 : ピュリナワンキャット
引用元 : ピュリナワンキャット

サーモン&ツナ

粒はチキンと同じく3種類で、見分けはつかない

原材料

フィッシュ(サーモン、ツナ)(オメガ3脂肪酸源)、コーングルテン、チキンミール、小麦、食物繊維(ビートパルプ、ライスファイバー、可溶性繊維、セルロース)、米、小麦たんぱく、脱脂大豆、大麦、鶏脂(オメガ6脂肪酸源)、たんぱく加水分解物、フィッシュミール、酵母(βグルカン源)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、マグネシウム、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)

引用元 : ピュリナワンキャット

保証成分

保証成分の数値は、サーモン&ツナとチキンで差分なしでした。

成分サーモン&ツナチキン
たんぱく質37 %以上37 %以上
脂質9 %以上9 %以上
粗繊維6 %以下6 %以下
灰分8.5 %以下8.5 %以下
水分12 %以下12 %以下

その他の含有栄養成分

含有栄養成分については、いくつかの項目でわずかな差が見られました。

オメガ3脂肪酸はお魚に多く含まれるイメージなので、納得の結果です。

成分サーモン&ツナチキン
カルシウム0.6 %以上0.6 %以上
リン0.5 %以上0.5 %以上
マグネシウム0.12 %0.1 %
ビタミンC58 mg/kg以上59 mg/kg以上
ビタミンE450 IU/kg以上447 IU/kg以上
オメガ6脂肪酸
(リノール酸+アラキドン酸)
1.2 %以上1.2 %以上
オメガ3脂肪酸
(DHA+EPA)
0.1 %以上0.01 %以上
タウリン0.1 %以上0.1 %以上
ノエル先生
ノエル先生

おそろしくわずかな差 オレサマでなきゃ見逃しちゃうね、だぜ

価格

2023/6/17 Amazon 調査価格での比較です

この日はサーモン&ツナが9%割引になっていましたが、定価は同じ

サーモン&ツナチキン
2kg\1,982\2,180

vs ロイヤルカナンのときのような価格差はないので、あまり気にしなくてよさそう。

ノエル先生の実食レビュー

同じシリーズの味違いということもあり、栄養成分はわずかな差分のみ。

こうなると、あとは味の好みの問題です。

ということで、ノエル先生に実食レビューしてもらいました!

ざっくり時系列で、下記のような様子が見られました。

トライアル開始からの経過日ノエル先生の食べる様子
3日までかなりがっついて食べている
4~6日がっつきはなくなり、落ち着いて食べている
7日後以降あれ、少し食いつきが悪くなった…?
トライアル開始初日の様子。がっついてます

下僕目線では、ノエル先生の好みはチキン > サーモン&ツナです。

思えばこれまでずっと食べてきたロイヤルカナンは、鶏系(チキン、七面鳥)でした。

その影響もあって、チキンの方が好みなのかな?と分析しています。

ノエル先生
ノエル先生

オレサマはチキンが好きだけど、決してチキン(臆病)ではないぜ?

キャットフード関連記事

下記記事で紹介しています。あわせて読んでいただけると幸いです。

まとめ

今回はピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア サーモン&ツナ」のレビューをご紹介しました。

あらためて、この記事の結論です。

サーモン&ツナ vs チキンの結論
  • 栄養成分はほぼ同じ水準 ※サーモン&ツナの方がオメガ3脂肪酸が多い
  • コスト面もほぼ同じ
  • 味の好みで選べばOK (ノエル先生はチキン派)

今回 「避妊・去勢した猫の体重ケア サーモン&ツナ」のトライアルが完了。

次は健康マルチケアを試してみたいです。

種類対象年齢試行状況
避妊・去勢した猫の体重ケアチキン全年齢✅済(2023.3)
サーモン&ツナ全年齢✅済(2023.6)
健康マルチケアチキン7歳以上✅済(2023.8)
優しく腎臓の健康サポートチキン11歳以上
ノエル先生 ピュリナワン トライアル計画

なお、今回ホームページを調べていて新しくわかったことがひとつ!

なんとピュリナワンは、無料でお試しができるようです。

引用元 : ピュリナワンキャット ミックスフィーディング
ノエル先生
ノエル先生

Oh…ネスレさんったら、太っ腹だぜ!

少しでも興味がわいたら、まずは試してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました