【Tシャツ】年間365日BEEFYを着る私が「Amazon Essentials」を試してみた

ライフスタイル
記事内に広告が含まれています。

いつもありがとうございます。

コスパの高い、Tシャツがほしい…

そんなあなたに、朗報です。

Amazon Essentials」のTシャツは、コスパと満足度が高いことがわかりました。

年間365日「BEEFY-T」を着ているといっても、過言ではない私。

そんな私の心が、Amazon EssentialsとBEEFY-Tの間で揺れています。

今回は、Amazon EssentialsのTシャツを、BEEFY-Tと比較しながらご紹介します。

ノエル先生
ノエル先生

いきなりですが、結論だぜ!
「Amazon Essentials」vs「BEFFY-T」を大公開だぜ!

Amazon EssentialsHanes BEEFY-T
素材綿100%綿100%
生地の厚さやや薄い肉厚
重さ193.0g236.5g
脇下の仕様横割り丸胴
襟リブ16mm23mm
1枚あたりの価格772円2,018円
この記事はこんな方におすすめ
  • コスパの高いTシャツがほしい
  • 白T、無地Tが好き
  • Amazon EssentialsのTシャツについて知りたい

Amazon Essentialsとは?

Amazon Essentialsは、Amazonのプライベートブランド

毎日にちょうどいい普段着」が、コンセプトです。

出典 : Amazon

Amazon EssentialsマルチパックTシャツ

2枚組のパックTシャツです。(ポケット付き)

カラーバリエーションが豊富なので、きっと好みの色が見つかると思います。

出典 : Amazon

白T大好きな私は、ホワイト一択

ホワイトは2枚で1,544円です。(2023/9/6時点)

ノエル先生
ノエル先生

1枚772円、かなりお得だぜ!

Hanes BEEFY-Tと比較

Amazon EssentialsのTシャツを、BEEFY-T Lサイズと比較していきます。

BEEFY Lサイズ

サイズ感

Amazon購入時のサイズはLサイズ。手元に届いたTシャツの表記はMサイズでした。

ノエル先生
ノエル先生

一体、どういうことなんだぜ?

この理由は、「注文したサイズに相当する海外サイズ商品が届くから」です。

まぎらわしいですが、注文時はいつも通りのサイズにすればOKです。

出典 : Amazon

BEEFY-Tとの比較画像です。

Amazon EssentialsのMサイズ(購入時Lサイズ)は、BEEFYとほぼ同じサイズ感

Amazon Essentialsの方が、丈がやや長めでした。

次の記事に、20回洗濯したらどうなるのか?をまとめました。気になる方はチェックしてみてください。

素材

Amazon Essentialsは、綿100%

Tシャツは綿100%が好きです。なお、BEEFYも綿100%素材です。

Amazon Essentials

生地の厚さ

Amazon Essentialsの方が、薄めの生地です。

Tシャツの内側に手を入れて撮った、写真の比較です。

Amazon Essentials
BEEFY-T

わかりづらいかもしれませんが、Amazon Essentialsの方がやや透け感がありました

とはいえ、決してスケスケではありません。

1枚で着るには少し心許ないですが、「in.Tを着る私にとっては問題のない厚みです。

in.T」について詳しく知りたい方は、こちらをチェックしてみてください。

重さ

Amazon Essentialsの方が、43.5g軽いです。

Amazon Essentials193.0g
BEEFY236.5g

生地の厚さによる差だと思います。

Amazon Essentials
BEEFY

横割り vs 丸胴

「横割り」「丸胴」は、Tシャツの脇下の仕様のことで、縫い目の有無の違いです。

  • 脇下に縫い目があるタイプ … 「横割り」
  • 脇下に縫い目がないタイプ … 「丸胴」

Amazon Essentialsは「横割り」BEEFYは「丸胴」です。

縫い目が脇腹などに触れないため、「丸胴編み」の方が着心地はよいと言われます。

Amazon Essentialsを着た感触として、「横割り」は特に気になりませんでした。

これも「in.T」を着ている恩恵なのかもしれません。

襟リブ

Amazon Essentialの方が、約7mm細いです。

Amazon Essentials16mm
BEEFY23mm
Amazon Essentials
BEEFY

襟リブが細すぎると下着感が出ますし、太すぎても野暮ったい印象に。

Amazon Essentialsは、バランスの取れたちょうどいい幅です。

あとは耐久性が気になるところ。

BEEFYは繰り返し洗濯しても、襟リブが伸びる気配がなかったので。

価格

Amazon Essentialsの方が、1,246円お得。(1枚あたり)

両方とも「ポケットあり」タイプでの比較です。

Amazon Essentials772円
BEEFY2,018円
Amazon販売価格 (2023/9/6時点)

まとめ

今回は、Amazon EssentialsのTシャツを、BEEFY-Tと比較しながら、ご紹介しました。

Amazon Essentialsのコスパの高さに、心が動きました。

Amazon EssentialsHanes BEEFY-T
素材綿100%綿100%
生地の厚さやや薄い肉厚
重さ193.0g236.5g
脇下の仕様横割り丸胴
襟リブ16mm23mm
1枚あたりの価格772円2,018円

高コスパなTシャツを探している方は、ぜひAmazon Essentialsを試してみてはいかがでしょうか?

1枚772円と安価なので、お試ししやすいです。

私は今後しばらく、Amazon Essentialsを着続けてみます。

シンプルな白Tは、私服が制服化できるのもメリット。

詳しくはこちらをチェックしてみてください。

サイズ感が不安な方は「Prime Try Before You Buy」で試してみるのもおすすめ。

Amazonプライム会員の方は、無料で利用できます。

出典 : Prime Try Before You Buy

私も最近、この試着サービスを積極的に活用するようになりました。

ノエル先生
ノエル先生

無料で試着できるなら安心だぜ!

それでは今回はここまで。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました