【1食のたんぱく質23g】イオン プロテイングラノーラの実食レビュー | 朝食にちょうどいい

ライフスタイル
記事内に広告が含まれています。

いつもありがとうございます。

日々のたんぱく質、不足していませんか?

うーん、足りないかもしれない…

どのぐらい摂取すればいいんだろう…

1日あたりのたんぱく質推奨量は、成人男性で60g、成人女性で50gと言われています。

プロテインバーでたんぱく質を補っていますが、新たな試みとしてプロテイングラノーラを朝食に取り入れてみました。

今回は、イオン(トップバリュ)の 「プロテイングラノーラ」をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • たんぱく質不足を感じている
  • 朝食で気軽にたんぱく質を補給したい
  • コスパの高いプロテイン食品を探している
ノエル先生
ノエル先生

いきなり結論だぜ!
実際に試してわかったデメリットとメリットは次の通りだぜ!

デメリット
  • フルーツの量が少ない
メリット
  • 1食で1日に必要なたんぱく質の1/3を摂れる
  • 甘さ控えめ
  • 黒大豆が香ばしくておいしい
  • カリカリ食感で食べ応えあり
  • お財布に優しい(1食70円程度)

 

トップバリュ プロテイングラノーラのデメリット

フルーツの量が少ない

ドライいちごが入っていますが、思ったよりも量が少なめでした。

ただ、これはパッケージ写真の印象に引っ張られてしまっていたのかも……?

パッケージには、生のいちごやブルーベリーがトッピングされた画像が使用されています。

これをイメージしてお皿に盛れば、そりゃ「あれ?」ってなりますよね。

フルーツ感を求める人には、少し物足りなく感じるかもしれません。

トップバリュ プロテイングラノーラのメリット

1食で1日に必要なたんぱく質の1/3を摂れる

冒頭でも紹介した通り、1日あたりのたんぱく質推奨量は成人男性で60g、成人女性で50gと言われています。

プロテイングラノーラは、たんぱく質が1食あたり約23g摂取可能

これだけで1日の1/3以上をクリア! 気軽にたんぱく質を摂取できるのはうれしいポイントですね。

甘さ控えめ

砂糖は入っているものの、甘さは控えめと感じました。

継続して食べていくためには、個人的に甘すぎないことが重要なので助かります。

プロテインバーも、甘すぎると長続きしなかった経験があるので。

黒大豆が香ばしくておいしい

プロテイングラノーラには、黒大豆が入っています。

この黒大豆が香ばしくておいしい! 味のよいアクセントになっていて、飽きずに食べられます。

カリカリ食感で食べ応えあり

パフがカリカリっとした食感をしていて、食べ応えがあります

シリアルを食べると、ノエル先生の気持ちが少しわかったような気分になります(笑)

カリカリだぜ!

お財布に優しい(1食70円程度)

プロテイングラノーラは、1袋(420g)で494円(税込)。

1回60gが目安なので、1食あたり70円程度と、お財布に優しいです。(牛乳を除く)

参考までに、類似商品の「カルビー グラノーラプラス プロテイン」と比較。

Amazonで420g×8袋が4,618円で販売されているので(2024/2/25時点)、

トップバリュ プロテイングラノーラカルビー グラノーラプラス プロテイン
1袋(420g)あたり494577
1食(60g)あたりの価格70.682.4
1食(60g)あたりのたんぱく質16.4g13.1g

となり、コスパの高さはトップバリュのプロテイングラノーラに軍配が上がります

ノエル先生
ノエル先生

たんぱく質の量は、価格の安いトップバリュのプロテイングラノーラの方が多いぜ!

トップバリュ プロテイングラノーラの基本情報

6つの素材入り

  • 大豆
  • 小麦
  • 黒大豆
  • オーツ麦
  • アーモンド
  • いちご

栄養成分

1食分(60g)1食分(60g)+牛乳(200ml)
エネルギー256kcal391kcal
たんぱく質16.2g23.0g
脂質7.6g15.4g
炭水化物33.0g42.9g
– 糖質27.5g37.4g
– 食物繊維5.5g5.5g
食塩相当量0.3g0.5g
カリウム477mg787mg
カルシウム75mg302mg
リン240mg432mg
2.7mg2.7mg
ビタミンD4.8μg5.4μg
ビタミンB1 0.54mg0.62mg
ビタミンB20.21mg0.52mg
ナイアシン6.6mg6.8mg
ビタミンB60.72mg 0.78mg
ビタミンB122.7mg1.10μg
葉酸4.8μg184μg
パントテン酸0.90mg2.04mg
ビタミンC45mg47mg

アレルゲン情報

使用原材料
  • 小麦
  • アーモンド
  • 大豆
同じ生産工程で扱っているもの
  • 落花生
  • カシューナッツ
  • くるみ
  • ごま
  • バナナ
  • りんご

まとめ

今回は、イオン(トップバリュ) の「プロテイングラノーラ」をご紹介しました。

あらためて、プロテイングラノーラのデメリット・メリットは次の通り。

デメリット
  • フルーツの量が少ない
メリット
  • 1食で1日に必要なたんぱく質の1/3を摂れる
  • 甘さ控えめ
  • 黒大豆が香ばしくておいしい
  • カリカリ食感で食べ応えあり
  • お財布に優しい(1食70円程度)

デメリットよりもメリットの方が大きいと感じており、今後も朝食に取り入れていく予定です。

プロテイングラノーラはイオン系列店舗で購入可能。私は近所のまいばすけっとで購入しています。

おいしく気軽にたんぱく質を摂取したい方は、ぜひプロテイングラノーラを試してみてはいかがでしょうか?

たんぱく質補給には、イオン(トップバリュ)のプロテインバーもおすすめです。

それでは今回はここまで。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました